2022活動報告

2022/07/23(土)
Omoshiro秘密基地
(神奈川県横浜市)

日時2022/07/23(土)
14:10〜15:30
場所ココファン横浜鶴見
住所横浜市鶴見区鶴見中央3-9-11
演奏柏原 悠(ヴァイオリン)・高見 秀太朗(ピアノ)
対象精神疾患を抱える保護者と暮らす子どもの居場所
サポーター株式会社日本M&Aセンター

一般社団法人 Omoshiro は、横浜市にて精神疾患を抱えるお父さん・お母さんへの「親子まるっと伴走支援」実施。お父さん・お母さんへは当法人で運営するケアマネ事業所が軸となり、現実的なケア負担の軽減、親子をサポートする支援体制づくりを行っています。
こどもたちへは、わくわくする大人と出会える居場所づくりを展開。居場所では自身の願いや想いを「伝える・伝わる」練習を繰り返しながら、こどもたちのこどもらしい時間を大切に育み楽しむ社会を目指す活動に取り組んでいます。

<主催者の声>
こどもたちの企画内容を事前に何度か話し合いながらのイベント開催をさせていただきました。こどもたちからのリクエストや、連弾タイムなどこどもたちの声やアイディアの発信を高見さん、柏原さんが受けとめ一緒に考えつくったこの時間はわくわくでいっぱいでした。
ただ、クラシック曲の演奏を聴く…ということではなく、「音色やリズムで気持ちを届けることができるんだよ」「音色には、その人の伝えたい気持ちがのるんだよ」「会話のように音色と音色はつながっていくんだよ」聴く側が意識して楽しむための声かけ、体やリズムを使った演奏方法の工夫が凝らされた演奏は耳だけでなく心も楽しませてもらいました。素敵な時間をありがとうございました。

<親子の感想>
・生の演奏素敵でした。良い体験をさせていただきありがとうございました(母)
・とても良い気分になりました。しゅうたろう先生が楽しくて、音楽の魅力にひきつけてくれました。あんな先生の授業が受けられたら幸せだなあ、楽しいだろうなあと思いました(小学6年)
・ヴァイオリンのゆうさん、素敵な人柄と美しさが音になって伝わってきました。笑顔がかわいかったです(小学6年)
・○○もしゅうたろう先生と演奏できてとても嬉しかったのと、みんなの前でできたことが自信になったと思います(母)
・普段生で聞けないから聞けてよかったし、迫力があってすごかったです!(小学6年)
・司会はずっと緊張しっぱなしだった。スタッフが一緒にやってくれたからすごく助かったし、何とかがんばれました。でも、こうやってみんなに褒めてもらえると「あぁわたし成長できているんだ」と思えるので嬉しいです。ありがとうございました(軽度知的19歳)
・スマホでクラシックを聴くことがあるのですが、リズムを楽しむだけ。でも、実際に目の前で聞くと、お腹に響いたり映像が浮かんだりして、世界観にどっぷりつかることができ楽しかったです。楽しい時間をありがとうございました(母)
・今日はありがとうございました。○○もテンションもあがり楽しい時間を過ごせたようです。先生方、貴重な時間をありがとうございました。知っている曲もいっぱいで、ヴァイオリンはあまり生で聴く機会がない楽器を身近に感じ、音楽の楽しさを体で感じることができて本当に素敵な1日になりました!ありがとうございました(母)
・演奏がまぶしかった(小学1年)
・音楽を体でも表現してくれてとてもおもしろかった。ありがとうございました(母)
・ヴァイオリンをまじかで見れて嬉しかった(小学3年)

<スタッフの感想>
・こどもたちに音楽を届けるということ、こどもたちが楽しかったと思える時間をつくること…大事に引き続き横浜につなげていきたい。
・こどもたちにとってこんな仕事もあるよ、好きなことが仕事になるよと参考になるいい時間になったと思う。
・今日の体験は自分自身もとても刺激になった。
・音楽はあらためていいなぁと思った。今日の機会は、今後のヤングケアラーのこどもたちへの支援にとっても大きな機会になった。

一般社団法人 Omoshiro: https://omoshirosan.or.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました