ページを選択

フィジー

執筆者 | 8月 5, 2020 | コメント0件

 

国歌:フィジーに幸あれ (英語: God Bless Fiji、フィジー語: Meda Dau Doka)

この曲の旋律はチャールズ・オースティン・マイルズ(英語版)が作曲した讃美歌、Dwelling in Beulah Land(英語版)のものである。この曲にマイケル・フランシス・アレクサンダー・プレスコット(Michael Francis Alexander Prescott)が歌詞をつけ、1970年のフィジー独立時に国歌として制定された。この歌には英語歌詞とフィジー語歌詞があるが、二つは異なった歌詞であり、共通点はわずかしかない。

フィジーは、オセアニアの国家で、イギリス連邦加盟国である。首都はビティレブ島のスバ。南太平洋のフィジー諸島と北に500km程離れた保護領のロツマ島に位置する群島国家である。300余の火山島と珊瑚礁からなる。西にバヌアツ、東にトンガ、北にツバルがある。
伝説によると、フィジーに人が住み始めたのは約8000年前メラネシアンがカヌーでビティレブ島西海岸のヴダ岬に上陸したのが始まりであるとされている。フィジー最古の都であるヴィセイセイはルーツナソバソバ (Lutunasobasoba)によって造営された。その後、トンガ人が移り住み、ポリネシア文化の影響を受けた。

林 佳南子(Vn.)

山本 奈央(Pf.)

 

ja日本語
en_USEnglish ja日本語